2013年07月01日

世界絵画大賞展受賞しました。

今日、はがきが届いていました。
第9回世界絵画大賞展、「Sky 4」協賛社賞をいただきました。
本当にありがとうございます。嬉しいです。

特に今回は、絵のサイズを変えたり、
時間がなかったり、仕事でふらふらしていたりで、
相当、不安が多い応募でした。

覚悟も意気地もない私ですが、協賛社賞を頂いたことで、
がんばれ、と言ってくれる人がいる、そんな気がして
心からありがたく感じています。

今回の絵は、実は続き絵になっていまして、左側です。
その片割れの右側はこれから完成させます。
F60が「Sky4」の全貌です。

がんばります。大賞展の詳細は追ってご連絡します。
Sky4.jpg
2013「Sky 4」
posted by まほん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月30日

夏が近づいて、色々なことが途中で、

先日、吉祥寺パルコで行われた小品展が無事終わりました。
ご来場いただきました皆様に御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
いい経験になりました。
次回がもしあれば、今度は販売できるフレスコ作品を
展示させてもらいたいと思っています。
DSC_0314.JPG
DSC_0308.JPG

体調を崩しそうで崩さない毎日を送っています。
仕事をすると「お給料」や「すばらしい体験」など
得る物は多いけれど、時間や制作キャリアを
引き換えにしているのだなぁと感じます。
ま、腐らずに行こう。
DSC_0122.JPG

そんな矢先、ロンドンの友人から嬉しい小包が
届きました。待ってましたの紅茶!!それから
お茶うけのお菓子まで入れてくれていて、
やさぐれた気分が吹っ飛びました。
忙しいとこだったのに、送ってくれて
どうもありがとう。
DSC_0317.JPG


なんで絵を描いているのか、と問われれば、
描きたいからと答えるしかありません。

そして描き続けるには戦略が必要。
ちょっと今それを失敗しているなと感じています。
描きづらさがイコール生きづらさなんだなあ…。
現実味のある戦略を練りたいです。
賢くならなくちゃ。がんばろう。
posted by まほん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月12日

「ま、いろいろあるさ。」

「ま、いろいろあるさ。」とは誰が言った名言か、うまく思い出せません。
絵を描いて、

130512_3.jpg

130508_5.jpg

130508_1.jpg
(シルバー効果とかいうモードで撮影したら、ハードボイルドな作画風景になりました)

仕事して、耳鳴りやめまいと付き合って、
バッチさん(バッチフラワー)には日々お世話になり、
130512_5.jpg
(映像はイメージです…てそりゃそうだよ。いいえ、とある夕方の
アンバランスな空の色。雲を境に空と朱。)

イギリスにいる友人に送ってもらった紅茶を毎朝飲んで、
たまにはギネスでエンジンを入れて、この一ヶ月は、過ぎました。
130508_2.jpg


同じ頃、やぎべえたちも時折便りをくれたり、


130508_3.jpg
「きどった庭だ〜」
130512_6.jpg
「絵に描いたような洋館だ〜」

130512_1.jpg
「べえべえ〜」
「ああ〜。そうきどってもないね。う〜ん。」

130512_7.jpg
「べえ〜」

130512_8.jpg
「いいところだね」
「べえ、べべえ〜。」

130512_2.jpg
「べえ・・・」
「あれがしゃけで、これはたしか…ひとり何個…」

姿を現したりしてくれました。
130508_6.jpg
「ここにいればロンドンまで運んでくれるらしいよ!」
「べべっべー!」

ロンドンの友人に送る荷物で密入国未遂。
130508_4.jpg
「まだチャンスはある!」
「べー、べべべー」

130512_4.jpg
「ふう・・・。」


あ、思い出した、「ま、いろいろあるさ」は、
かっぱ君がいっていたのでした。→http://mis-nagase.at.webry.info/200907/article_14.html
かっぱ君はまだ会ったことはないのですが、
多分関西にいるのだと思います。
名言だなあ。

さて、絵を描くぞ。いろいろまずいぞ。がんばるぞ。

posted by まほん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

2013年04月08日

アトリエ1番、生活2番。3、4がなくて、5に仕事。

最近ようやく、心持ち浮上し始めました。
しかしふとわれに返ると、ずいぶん深いところまで
沈んでいたようです。浮き上がるまでずいぶんかかるなあ、
と素直に思います。4ヶ月くらい、沈みっぱなしで、
昨年度の抱負をある意味達成したことになるかも知れません(笑・
「深める」でしたから)。
130408_1.jpg

やっぱり、絵が大事です。
文句ばっかり言ってないで、手を動かせよ、絵を描けよ、
が私を納得させる答えでした。前向きに生活するには、
まっとうに仕事するには、まずよく絵を描いていないと駄目です。

きれいな雲が夜の空、アトリエの帰り道に浮かんでいました。
130408_2.jpg
電線め…
posted by まほん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月31日

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

というわけ(?)で3月が、今年度が終わります。
体勢を整えるべく休みを頂いたのですが、
いつもの日々。
130331_2.jpg

マホンには覚悟が足りない。
今日もそう思いながら、
アトリエをあとにしました。
130331_1.jpg

明日がいい日でありますように。
posted by まほん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月29日

いよいよ小品展が始まりました。

130328_2.jpg
昨日、3月28日(木)より、
JR国立駅から歩いて5分ほどのところにある
アートイマジンギャラリーで、小品展が
始まりました。

130328_5.jpg

130328_6.jpg
ちょうど桜の季節なので、駅からギャラリーまでの
道のりも満開の桜。よい季節に展示ができました。

130328_1.jpg
今回は、20人以上の作家さんの小作品が一堂に会しています。
出版、著書多数の方や、デザインフェスタや上野の森で
みかけた方もおり、そのほかにも素敵なイラストが多数。
デザインフェスタのブースを回るよりも静かで、落ち着く、
厳選された展示になっています。

130328_3.jpg

130328_4.jpg
マホンはフレスコマンガシリーズ、
"Important Thing"と「画家さん」の絵を主に展示しています。


会期は4月2日(火)までです。
お花見・お散歩のついでに、足を運んでいただけたらと思います。
30日は17時くらいから、作家の方も、鑑賞の方も集まる
交流会があるそうです。よろしければこちらもどうぞ。
posted by まほん at 09:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月17日

ふたりの旅は始まったばかり

あの夏の思い出。
北国体型の○ティちゃんを見失うよりも少し前、
やぎべえとショーンはある看板をチェックしていました。
やぎべえは知りもしなかったのですが、ホームのショーンは
こういうことにとても詳しいのです。

130103_9.jpg
「ベエエ」
「えっ?あっ!知ってるこのバンド。」
「べー!」
「おー!」

遊園地で遊んだあと、改めて看板のあったところへ行った二人。
「おー!!」
130103_11.jpg
やぎべえ、興奮。さらに、
130103_12.jpg
「あはは!」

そうです、ここはベルファスト近郊、バンガーという港町。
そしてこのヤギの看板は、ギグをやってるパブ、goot's toe。
バンガーのゴーツトウで今晩ギグをやるのは、コワルスキ。

(”コワルスキ、バンガー”で検索してみて!)
コワルスキについてはhttp://ameblo.jp/eejitrecords/entry-10539047344.html
goot's toeについてはhttp://www.thegoatstoe.co.uk/

はしゃぐやぎべえ、クールなショーン。
でもやぎべえは感じました、ショーンが
内心ではすごく盛り上がっていることを。

ステージを囲むフレンドリーな雰囲気。
迷い込んでしまった気分のやぎべえ。でもそこにはビール。
そして気の置けない友人ショーンと、音楽。すてきな音楽。
130205_4.jpg

130317_1.jpg

130317_3.jpg

130317_2.jpg

なんだかわからないけど、かっこいいひとたち。
なんのしがらみもない、ある夏の一夜。
130317_4.jpg

「世の中はビールと音楽とちょっとの友人と、
たくさんの親切で成り立っているんだなあ」

やぎべえは帰ってきてからそう思ったそうです。

やぎべえとショーンは帰ってきました。もう早咲きの桜を見つけたり、
みどりヤギを見送ったり、色々なことを経験しています。
次なる旅のたよりを待ちたいと思います。
posted by まほん at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

フレスコ展示のお知らせ

みどりヤギ(facebook参照)が旅立ち、気持ちが落ち込んで、
気がついたら3月も半ばになっていました。びっくりです。
春の便りがあちらこちらから届き始める今日この頃。
ありがたくもアートイマジンさんからお声かけいただき、
3月末にフレスコ画の小品を
展示させていただくことになりました。

smallexhibi_1.jpg
第6回小品展
2013年3月28日(木)〜4月2日(火)
PM12:00〜PM18:30
ART−IMAGINE GALLERY(アートイマジンギャラリー)
〒186-0002国立市東1-15-33ヒロセビル5F
Tel/Fax 042-595-9612
JR中央線 国立駅南口より旭通徒歩3分 郵便局のあるビル

会期中、映画上映やミニコンサート、作家交流会などがあるようです。
smallexhibi_2.jpg 
くわしくは、
ART−IMAGINE GALLERY(アートイマジンギャラリー)
http://www.art-imagine.com/syouhinten.html
posted by まほん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月24日

やぎべえより、春の便り

まだまだ寒いと思っていたのですが、
旅に出ていたやぎべえから、
一足先に春の便りが届きました。
130224_3.jpg

ほんとに、どこでこんな春をみつけたの?
130224_2.jpg

やぎべえ「・・・鮎の塩焼きがおいしそうだった。」
「うぐいすじゃないよ、めじろだよって言われた。」
1302243.jpg
posted by まほん at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

2013年02月17日

それでも絵を描く。

130217_5.jpg
いろいろだめだめなうっかりマホンですが、今日も絵を描くのです。
ロシアの隕石はSF的憶測がいっぱいです。

最近のうっかり。日動画廊に行くのを忘れてしまいました。
次は損保ジャパン東郷青児美術館にFACE展を観にいきます。
みなさんはこのFACE展をどうとらえているのか、気になります。
posted by まほん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記