2015年04月20日

美術雑誌に掲載!

150420_1.jpg
美術の窓5月(p84)と、
月刊アートコレクターズ3月号(p124)
に、第50回昭和会展 松村特別賞 受賞者という形で、
私の描いた[Reflection]の絵が掲載されています。
後者には顔写真まで出ています。

注目度は低めですが、ヤギや羊は注目しています。
人生初経験なのでご報告まで。これからが勝負です。

精進精進。
posted by まほん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

2015年03月28日

暖かくなってきましたね。

おかげをもちまして、昭和会展が終わりました。
お祝いを下さった方、足を運んでくださった方、
本当にありがとうございました。

しかし、気が付けば一月半が経ちました。
その間、10号の絵を描いたり、
http://www.ginza-galleries.com/2015/gallery22.html

遠藤先生の紫綬褒章のお祝いの会に出席させていただいたり、
(若手有望作家さんらが受付やクロークを…!なんだか申し訳ないf^^;)
https://www.facebook.com/notes/endo-akiko/%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%99%E6%97%A5%E3%81%AB/755221267918502?pnref=story

仕事が節目を迎えたりしました。
節目をいいことに休みを取り、現在思い切り休んでいます。
ああ不安。何かしなくちゃ。絵を描かなくちゃ。

”100年後には知ってる人は一人もいない。”
(とある小説の中の人の言葉)
そう思うと、シンプルに生きていきたくなります。
いろんなことが、信じられそうだったり、
信じられなさそうだったりしてきます。

身近な人が健康で幸せであることを願うしかないと、
気づいたりします。それぞれのあり方で、どうか幸せに。
posted by まほん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月01日

第50回昭和会展開催中

50回にして最後の昭和会展が、
開催されています。2月12日(木)までです。
昭和会展
http://www.nichido-garo.co.jp/exhibition/2015/01/50_4.html

150201_1.jpg
このたび、50周年記念松村特別賞を受賞いたしました。
色々あって、描ききれないという思いが強かったのですが、
ありがたいことに選んでいただきました。
試験は水もの、または運も実力のうちと思っていいのか…
とりあえず、嬉しい。ですが、大目に見てもらった感も
すごくあり、ここがスタートなのだと襟を正す思いです。

受賞したのは「Reflection」S50 油彩 キャンバス。
反射 映像 内省 考え などの意味をもつタイトルです。

30日の授賞式、オープニングパーティーでは
遠藤彰子先生がいらして、祝辞を聞いていたら
また絵を描くぞという気持ちになりました。
佐々木豊先生にもお声をかけていただきありがたかったです。
中村 隆夫教授にもまた本を紹介していただきました。
そのほか、いろいろな方にお声をかけていただきました。
どうもありがとうございました。

絵を元にして(自分の)世界を変えていきたいと、
改めて思いました。
 
posted by まほん at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月13日

第50回 昭和会展のおしらせ

DM.jpg
今年最初の頑張りは、こちらの昭和会展です。
年齢制限が5年延びたおかげで挑戦を続けることが
できました。
あと4回だけ、または、まだ4回も…
今回はどっちのスタンスなの私…!(>_<;)
早く描く スタイルを身に付けなくては、
見に来てくださる方にも申し訳が立たない…。
何はともあれ、
正しい心をもって頑張ります。
お時間よろしければぜひ見に来てください。

1月30日(金)〜2月12日(木)
午前10時〜午後7時・日曜日休廊
土曜・祝日は午前11時〜午後6時
最終日は午後5時まで

日動画廊
東京都中央区銀座5−13−6
03-3571-2553
数寄屋橋交差点ソニービル隣
posted by まほん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月07日

北の国から 第2弾 北アイルランド・ベルファスト

年が明けました。今年もどうぞよろしくお願いします。
未年の今年、北の国のベルファストで、日本で夏に会った
人と再会したり、羊が由来の苗字の方々と友達になり、
早速ギネスを2パイントもおごってもらったり、
親友との話の中で風が吹けば桶屋が儲かるような感触で、
「優越感・劣等感」と「破壊的行為」がまっすぐ
結びついて、もうその思いをもつ事をやめようと決意したり
(私は何かを破壊するのではなく、何かを作りたいので、
これはすごい進歩だと思いました)、
今年は新しいことがもう次々と起きています。

ロンドン〜ベルファストの一場面。
150107_7.jpg
ヨーロッパホテル。の、一部。

150107_6.jpg
眼科の検査で見たことあるような景色ですが
北アイルランドの海辺近くの景色。風がごうごう。

150107_5.jpg
ファラフェルの屋台。ファラフェルって何だろか。おいしいのだそうです。

150107_3.jpg
ロンドンを、バスで移動。知らない国だけど、よく知っている景色。

150107_4.jpg
日本に帰る日。とてもすごい霧で、離陸後、ロンドン中が霧で覆われているのが分かりました。

150107_2.jpg
羽田空港で、夕日を見ました。


今年の一文字は「叶」。かなう。大きく出てしまいましたが、
叶わないときは、まあ、自分の努力と準備不足ということで。

絵を描いて、勉強をして、好きなことを追いかける。
頑張ろうと思います。

150107_1.jpg
posted by まほん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

2014年12月20日

まほん版(不)ログ更新中

時間は作る物なのだと感じつつ、
天川かひるさんのブログに10日に1っぺん
不運な(?)マホンの日常マンガを投稿させていただいてます。
覗いてみてください(><;)!

スタジオまほん版(不)運ログvol.1
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/entry-11950671082.html
スタジオまほん版(不)運ログvol.2
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/entry-11954617980.html
スタジオまほん版(不)運ログvol.3
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/entry-11958951018.html
スタジオまほん版(不)運ログvol.4
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/entry-11962974023.html
スタジオまほん版(不)運ログvol.5
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/entry-11966869831.html
posted by まほん at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

仕事が無い日の12時間は奇跡だ。

平日、24時間の配分が、
職場12〜14、睡眠6、移動2、
朝晩食事とか支度とか1.5〜2
絵 0.5〜2

だと、休みの日の職場分の12〜14時間分が
奇跡に感じるようになってきました。
絵が描ける!
自分のブログやホームページが更新できる!
マンガが読める!
THE IT CROUD をみて笑える!

大事に使おうと思います。

「お金」と交換の「職場にいる時間」。
ならば、
「作品」と交換の「仕事が無い日の時間」。
としたいです。

易きに流れてよいのは子供だけです。
(流れても子供は保護する人間が止めてくれます。)
大人は自分で「流れない」ことを選択します。
さもないと流れっぱなしです。

流れっぱなしの人生もあるけどさ…

まじめになっちゃった…。
141220_1.jpg
posted by まほん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

スタジオマホンあっちこっち

夏が終わり、秋が過ぎ行く今日この頃。
スタジオマホンは何をしていたかというと、
一日平均12〜13時間労働をし、
睡眠が削られ絵は描けずのバッドスパイラルに
はまり込み、不幸の袋小路に陥っていました。

別に今抜け出せたわけではないのですが、
とりあえず生きて、文字通り一筆、一筆
絵を描いています。ちっとも進みません。

「寝るのも仕事です」とお医者様にアドバイスされ、
「仕事に遅刻したらいけない!」の思いの元、ようやく、
睡眠6時間を保てた今週。まあまあ前向きになってきました。
絵はちっとも進みませんが。

そんななか、親友が日本に帰ってきて、幸せポイントアップ(^^)。
そして、10日にいっぺん、親友のブログにマンガを寄稿することになりました。
そのブログは

(不)運ログ 
http://ameblo.jp/countingmyunluckystars/

と言います。これが「スタジオマホンあっちこっち」の「あっち」の方。
マンガはヒトコマ漫画でもなんでもいいけど、実話の不運・運のお話です。

で、「こっち」の方は、Design Festa Vol.40です。
http://designfesta.com/

11月8日(土)と、11月9日(日)東京ビックサイト
C-170 Obscured? Exposed! さんのブースにおります。
フリーペーパーを置かせてもらうことになりました。
なので、スタジオマホンで長年温めている「画家さん」シリーズを、
大急ぎで編集・印刷し、おかせていただくことに。
こんなマンガです。
141103_0.jpg

141103_1.jpg

141103_2.jpg

141103_3.jpg

141103_4.jpg

みたいな鉛筆がきの漫画です。8ページ。

新しく描いた訳じゃあないです。
そんな暇あったら、絵を、絵を描け。油絵を描け。

そんななか、
遠藤彰子先生が、紫綬褒章を受賞されました。
心よりお祝い申し上げます。

…あっちこっちしてる場合じゃないよ…(涙)。
posted by まほん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月05日

やぎべえ旅便り・北の国から編1日目

飛行機で飛んでいけばあっという間についてしまう北海道、
やぎべえたちはあえて電車の旅を選びました。

”産業革命で発達した機関車は
景色を車窓というフレームで切り取りました。
我々は景色をイメージ(映像)として捉えだしたのです。
我々の「見ること」の概念は変容し、…”云々。

140801_1.jpg
いや、単純に駅弁を食べながらのんびり
景色を見たかったのです。

140801_2.jpg
久しぶりに乗った新幹線。はやぶさと白鳥。
はしゃぐショーン。
「べえ〜〜」
(こんなところに切符入れたら
忘れていっちまうヨ!)

140801_3.jpg
北海道に入ってショーンは思いました。
「道路の上のあの矢印はなんだろう」

140801_4.jpg
函館ではイカ頭くんがお出迎えしてくれました。

140801_5.jpg
函館についてやぎべえは思いました。
「は〜るばる、きたぜ、はーこっだけ〜、
きゃ〜らめる、ひーろったら、はーこだっけ〜」

140801_6.jpg
かっこいい貨物、「レッドベア」。その後ろは「金太郎」。
熊と金太郎が北海道で働いているのです。

140801_7.jpg
初日の目的地、東室蘭。鉄の街、東室蘭。
移動中、景色を見ながらふと、やぎべえは思いました。
「八百屋さん、野菜屋さん、や・さい、八・犀・・・ああ!」
posted by まほん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り

2014年07月23日

夏の記憶

中野の、アトリエから引っ越してはや4ヶ月。季節は夏です。いつの間に。
ブログの更新も、ホームページの更新も、まったくおろそかになっていました。
日々の楽しさ、仕事の忙しさと体調不良もあいまって、おろそかになるものですね。
絵は?
というと、描いてはいます。朝な夕な描けるのですから。
夏休みの宿題とおんなじで、おしりに火が付かないと
仕上げる気で描きださないたちの悪い私に、
この朝な夕な描ける環境は・・・。
なんて罰当たりなことをいいながら、今日も終わろうとしています。

2014_0723_1.jpg
心の代弁者、居候のふとしくんのやる気無さ。
いやー。
posted by まほん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記