2010年12月19日

「なんとかのりこえる」

精神が低迷しているまに、毎年恒例の中江会の忘年会に
参加しそこねるなど、ショックなことなどもありましたが
とにかく何とか今を乗り切らねばなりません。
101212_3.jpg

湿疹は漢方薬を飲み始め、少し治まってきたようです。
仕事の山はとりあえず乗り越え、後は小さな山が
ぼつぼつぼつとあるのみです。
絵の方は停滞し続けていますが、とにかく、描く。
一分一秒でも、一筆でも、描く。絵に向えないときは
電車スケッチ。会議スケッチ。
101212_2.jpg

次に描く100号のキャンバスも張りました。
ロールキャンがものすごくぎりぎりでなくなってしまい、
大変張るのに難儀しました。大丈夫かな…(汗)。
101212_4.jpg

大学時代からお世話になっている壁画ラボに
通うことを決め、壁画ラボに行きました。
初回、連作の計画を立てて
板を切りマルタを練りました。
マンガの絵の壁画化計画開始です。
101126_1.jpg
101126_2.jpg

今日までにわりと多くの人(の考え)と出会う機会がありました。
どの方もそれぞれに尊重すべき世界で、ベストを尽くしているのだと思いました。
腐っていても仕方ない。

今をのりこえる。できることをする。
したあとで、だめだったらまたその時考える。

なんだかまだ苦しいのですが、
とにかくなんとかのりこえようと思います。
101212_1.jpg
posted by まほん at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月24日

スタジオマホンへなへな

101123_1.jpg

せんだっての世界堂の絵が返ってきて、
新たに100号の木枠も買ってきて、
とにかくマホンもアトリエにはたどり着いて、
頑張っていますが、依然ダウナー状態が
続いています。

今回はストレスが
表に見える形で出てきてしまいました。
首ニキビです。それも発疹状のものが
首から両あご下にかけて、ケンシロウの
北斗七星よろしく出てきたかと思ったら、
見る間に増殖。恐ろしいことに。

厳しい…。のりきれるかしら…。
ストレス源がありすぎて、なにから
対処していけばいいかわかりません。
とりあえず抗生剤とビタミンと睡眠。
そして洗顔。

もっともっと、同じ時間を違う考えで
使いたいのに、こうなってしまうと
それが難しいことになってしまいます。
どうしたらいいんだろう。
photo010.jpg
posted by まほん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月05日

世界絵画大賞展終了

追って連絡をアップする前に、無事世界絵画大賞展が終了しました。
すみません…。
101103.jpg
会場風景(右一番手前がマホン作品)

今回は授賞式の日に審査員の先生方が全員そろい、懇親会で
審査員であるムサ、タマ、芸大の各教授にそれぞれ講評をして
頂きました(得した気分)。どうもありがとうございました。
毎日一筆でもいいから絵を描く!と決意。

さらに式の後恩師、遠藤彰子先生
http://www.akiko-endo.com/index.htmlを囲んで、後輩にあたるムサビっ子
たちとお茶をして貴重な時間を共有することができました。

お祝いにりんごを頂いたり、お手紙を頂いたり、
さらに悪天候の中見に来て頂いたりと、
多くの方に気にかけていただきました。

ご関係の皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

そして、絵に精進するぞ、と思った矢先、
ひどく体調を崩してしまったマホン(汗)。
体調不良が理由で初めて今の職場を休んでしまいました。
ひどい吹き出物がでるなど、弱ってきているなあとは
感じていたのですが、まさかこんなにがたがたと具合が
悪くなるとは思ってもみませんでした。
原因はなんだろう。この週末、これからの進路を思い直しつつ
体調回復に努めたいと思います。
posted by まほん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月24日

公募展

国立新美術館の公募展を見にいって来ました。
こんなに面白いものだとは…。まほん学生時代の
助手さんの作品あり、恩師の作品あり、
先日の世界堂の受賞者の方の作品あり、
いつもお世話になっている大学ゼミつながりの
方の作品あり、しかもハイ・クオリティ。
今まで見にいっていなかったことが悔やまれます。
とてもいい経験をさせていただきました。

(最近の悩み)
絵。描くこと。続けること。
市場。etc.
posted by まほん at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月17日

いたってふつうにすごす。

101017_1.jpg

10月は公募展の季節。
なのですが、最近心も身体も元気のないマホンは、
職場でもアトリエでもひざを抱え気味…。
駄目だ、見に行かなくては!

なぜ描くのか。何を描くのか。止まる手。
描き途中の絵の前で呆然としてみたり。
あとついでに、働くって何か。

恩師にお会いし、助言を仰ぎたいと思っています。


posted by まほん at 22:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月03日

安田 洋さん 個展情報

安田 洋さんが 銀座煉瓦画廊で個展をします。
10月11日(月)から10月17日(日)まで。
http://www.gallerys.jp/town/tokyo/rengagarou/now.html

先輩の、日本画家の安田さん。今年4月に燕市に転居され、
どうされているかと思っていたら、素敵な案内が届きました。
新境地をぜひ拝見させていただきたいと思います。

場所は歌舞伎座の脇です。皆様も是非どうぞ足を運んでみては
いかがでしょう。
posted by まほん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月29日

スタジオマホン速報 世界絵画大賞展入賞!

100929_1.jpg
SKY:U(S30)

世界絵画大賞展、
http://www.sekaido.co.jp/index.html
協賛社賞に入賞しました。
思いのほか早く通知が来ました。

個展とかそういうものにとんと疎く
要領の悪いまほんが、この秋再び、
新宿で作品を発表できる機会に恵まれました。
とてもありがたいことです。心から感謝。

詳細は追ってご連絡いたします。

わーい。
posted by まほん at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月26日

トーキョーグラフィックパスポート3331  TOKYO GRAPHIC PASSPORT 3331

宣伝です。

アーティスト 吉田依子さんがこちらで展示をしています。
http://www.3331.jp/schedule/000292.html
本日も会場にいらっしゃるようです。
こんなにいい天気ですから、是非皆さん銀座へゴー!


マホン、風邪を引きました。思ったよりひどいみたいです。
身体は動くけど、なんてことだ。観にいったら、
自他共に迷惑じゃないか…。
posted by まほん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月23日

スタジオマホン平和に新たに

100918_1.jpg
気づくと子羊Jに虫が群がり始め、

100918_2.jpg
当たるはずだったくじが外れ、

100919_1.jpg
暑いけど涼しい日々が過ぎ行き、
秋祭りのおみこしも過ぎ行き、

100920_1.jpg
30号制作にかまけて描き止めていたF100号を再開。

100920_2.jpg
あわせて新たにS30号とS10号を張り幾重もキャンゾールを。

「反アート入門」 椹木 野衣
を読み進め、なんともいえない気持ちになりながら、
次作のテーマを模索中、です。

絵画は=紙幣だ、という話、
美術教育は国家の陰謀、的な話、
ハイデッガーの「存在してしまってる人間」の話、などが
書いてあります。まだ読み終わってません。
そうか、「絵=絵の具がこすりつけられた画布」という視点で
見ると、現在の絵の扱いは紙幣と同じになるのか、と感心しています。
posted by まほん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月10日

そういえば写実を見たのでした。

取材時、ロンドンのナショナルポートレートギャラリーの
ポートレートアワードを見てきたのでした。
http://www.npg.org.uk/
油絵文化の本流に生まれ息をして育った若手画家の写実作品は、
スタート地点のハードルが、アジアより高い気がします。
いい悪いは別にして、です。

写実。写実って何でしょう。難しい問題です。
勉強しなくては。

posted by まほん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月08日

スタジオマホンにっちもさっちも

100904_1.jpg
取材旅行から帰ってきて、もやもやしたままだった
絵を、仕上げるべく頑張っていました。
仕事も始まり、マホンの頭の中でにっちもとさっちもが
おろおろしだしました。
搬入前最後の日曜日は10時から20時までキャンバスに
張り付き、腰を痛めてしまいました。
精神的にもねじが飛んでしまい、日曜夜はよく
品川オフィスに戻れたな…と思います。
100904_2.jpg

出来た絵は、今のところ全然
客観的に見ることが出来ません。
珍しく自分で気に入ってしまった、
作品になりました。自己満足作品です。

「思ったことを描くことが出来た。
それでよし。」

どうかコンクールに通りますように。

posted by まほん at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月20日

マホン遠く英国へ行ってきました。 そして帰ってきました。

細かいことは気にせずに、
旅のスナップをお送りします。

100812_1.jpg
着いた次の日、ホグワーツ行きの列車に乗って…。
友とポテチやバゲットをモグモグ言わせながら、北上しました。

100812_2.jpg
羊が放牧されてる様子が随所で見られました。
見てみたかった、この景色。

100812_3.jpg
旅中旅の目的地、グラスゴーへ到着しました。
街は祭典ムードで、そこここからバグパイプの悠久の調べが。
そんななかキルト(スカートではない)姿で演奏をしている三人組。
様になるなあ。

100812_4.jpg
ハグリットと同じ巨人族の方もここではキルトで参加している様子です。

100812_6.jpg
この街では、カラスの代わりにマホンの好きなカモメがいるらしいです。

100812_7.jpg
グラスゴー大学で、トマソンを発見してしまいました。
デザインは有名なマッキントッシュ。

100812_8.jpg
空を見てわかりました。ゲインズバラが描いた空は、どの空も絵空事ではなかったのです。

100813_3.jpg
エジンバラに連れて行ってもらいました。立体構造の不思議な街でした。屋根の上に道が
あったり…。ちょうどお祭りのシーズンで、大変にぎわっていました。

100813_1.jpg
そして友にギグ会場に連れて行ってもらいました。

100813_4.jpg
体調が悪かったようです。会場内の熱気と1パイントのアルコールで気持ちが悪くなり、
大変苦しい思いをした上(マホン人生ワースト3入り)、外に出て風に当たっていました。
その時見えた景色。外まで演奏は聞こえていたのでまあよし。

そのあと、バジルさん(マホンマンガの重要なキャラクター)似の
人を見つけて運命が変わりそうになりましたが、その人は夜の
エジンバラの喧騒のなかに消えていってしまいました。
調子は悪かったけど気分は上々。
グラスゴーに戻る列車の中で、友がグラスゴーの人に愛の告白をされめでたし。

次の日は名残を惜しみながら列車に乗りました。
100814_2.jpg
途中、ここはリッチー(リチャードアシュクロフト)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88
の故郷の駅だよと友に教えてもらいました。うわあい、とても嬉しい。

ロンドンに戻ってからは、笑いあり涙ありの毎日でした。
100815_2.jpg
裏庭からのぞくにゃんこ。

100815_3.jpg
ハムステッドヒースの丘。たまたま通りかかった親切なおじいさんが、
公園を案内してくれました。話をしながら、国籍や、生き方について
考える機会を得ました。ちなみに日本の子ども手当て制度、英国でも
話題になっているようでした。

100816_1.jpg
ロンドンの中心はもうそれはそれは人が多くて、大変でした。

100816_2.jpg
またアストリアhttp://www.barks.jp/news/?id=1000046154
のあった場所がすっかり更地になり
工事現場になっていたのはちょっとびっくり。あああ。

ほかに写真にはない、いろんなことがありました。よい旅でした。
全てはずっと面倒を見てくれた無二の親友のおかげです。
本当にどうもありがとう。ケンティッシュタウンはよい街です。
また行きます。

やはり私は絵を描こう。
そしてもっともっと勉強をしよう。
そういうふうに思いました。
posted by まほん at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月01日

「眠くなるのはなぜかしら」

100725.jpg
スタジオマホン7月25日(日)
仕事の方が少し落ち着き、時間に余裕ができました。
すると待っていたかのように調子が悪くなり、
風邪を引いた模様です。「夏風邪はバカがひく」
とは誰が言ったのでしょう。バカマホンが
証明されてしまいました…。
風邪薬を飲んだせいか、眠くてたまりません。
普段絵を描いているときも、マホンはよく
うたた寝をします。描いている絵が
マホンにとって複雑で、しばしば脳みそが
処理しきれなくなるようなのです(笑)。
思えば、予備校の頃からそうでした。

そんなわけで、絵はことさらゆっくり
ゆっくりと描き進められております。

アトリエの帰り道、野良猫狩り(?)の予告張り紙が
電柱に張られているのを見ました。おおお…。
100725_2.jpg
よく読むと、これ以上ノラにゃんこを増やさないようにする
ための捕獲だそうです。読んでいて複雑な心境になりました。
何代も続いた由緒あるノラ一族の血統が途絶えてしまうのか、とか
真面目に、不幸な子猫を増やさないためには仕方ない、とか…。

「とけます。皆さんお気をつけて」
100801.jpg
スタジオマホン8月1日(日)
8月になりました。今年の暑さは異常ですね
(昨年も確か暑くて溶ける的な看板を描いた気がしますが)。
風邪は少し治まってきました。
相変わらず半覚醒状態での制作が続いています。
超久しぶりに、自分でダンマルをテレピンで溶かして
使ってみたら、案外いい感じです。

来週は、サマソニです。行ってきます。
今週は、フジロック。MUSE観たかったな。クリブス観たかったな。
でも現地に行っている友人に、ジョージ・ウイリアムスの
写メを送ってもらってちょっと幸せな気持ちになりました。
ありがとう〜。

来週はリッチー。風邪完全に治さなきゃ。
再来週は、取材で1週間遠くに行きます。
友に会いに。そして街を観に。
予習でロックンローラを観ました(何の予習だ…)。
http://wwws.warnerbros.co.jp/rocknrolla/
posted by まほん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月18日

道祖神のまねきにあひて

月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也。
100717_0.jpg

予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、
100717_2.jpg

漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、
100717_1.jpg

…。(奥の細道より)

スタジオマホン7月18日(日)
梅雨明けもして、夏が来ました。
仕事の忙しさで頭がヘンになっていたマホンですが、
この三連休で、本来の自分を取り戻そうと思います。
具体的なことが書けないのですが、
とにかくマホンはこの数ヶ月、ブログをほっぽっていました。
・絵を描く。
・家族や友だちと共に過ごす。
・便りを出す。
これからこれらをしっかりやっていきたいと思います。
思います、が。

17日は電車に乗って、陸の端っこの海に囲まれた町へ、
知人らとともに遠足に行ってきました。町に着いてからは、
知人の運転する車で、見晴らしのいい丘や、風の気持ちいい海岸、
地魚のうまいおすし屋さん、賑やかな海辺のお祭り、海鮮市場などを
一日かけてのんびり回りました。小さなトイデジでは撮りきれない
たくさんの風景を見ることが出来ました。

後でふと「月日は…」のフレーズを思い出し、奥の細道の冒頭を
読み直してみると、昔も今も人の心は変わらないのだなあと納得。

私もこの遠足を皮切りに、またも物が手につかなくなりそうです。

そぞろ神の物につきて…
posted by まほん at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月01日

つれづれスタジオマホン

100605_3.jpg
徒然なるままに…。活動はほそぼそ、ちょびちょび
しています。働きながら絵を描くことの難しさを、
ひしひし感じながら過ごしています。
例えば6月5日(土)。ちょっといい筆を買ってみました。
100605_2.jpg


「あ、あなたたちはだあれ?」な6月6日(日)
100606_1.jpg
その、ちょっといいたぬき筆を使っていたら…。
100606_2.jpg
少し開けたアトリエの入口に、いつのまにか音もなく
猫親子がはいってきました!なぜだろう。
ごめんよ、食べるものはないのだよ。

細々、いろいろありつつ。

頑張るしかないのだの6月27日(日)
100627_1.jpg

余力、余力があれば色々といくのだけれど、
余力がありません。各方面にごめんなさい。
今津奈鶴子さんがグループ展に素敵な絵を出しておられました。
http://pandanokurome.blog102.fc2.com/

友人画伯の瀬谷 豊氏が現在個展をしています。
ギャラリー ART POINT 6月28日から7月3日までです。
http://art-point.jp/index.html
観にいきたいのです。

暑くなってきています。
体力を消耗しやすくなっています。
皆様も、身体や心が夏バテしないよう、
お気をつけてお過ごしください。
posted by まほん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月16日

「悩むふり」

スタジオマホン5月9日(日)
100509_1.jpg

悩むふり、悩むふり。
「辛いというのは人間のおごりだよ。
生きるというのは楽しいことなんだ」
黒澤明の映画のセリフを思い出しながら、制作。

スタジオマホン5月15日(土)
100515_2.jpg
「困ったふり」

頑張るのに必要なのは「十分な睡眠」
だと感じた土曜日。

目の前にあるのに描けない、
手がすぐに動かない。
この形、この線がなぜでない。
記憶の形のあいまいさ。でも目を閉じると
浮かぶ「なにか、あるもの」。
泣いても駄目。うろうろしても駄目。
とにかくこのあいまいなものを
ひとつひとつ正直に、略さないで
画布に残していくしかない。
100515_1.jpg

うんと大雑把に言って
油とか水とかで出来ている人間が、
記憶を保存したり、色や形を「覚えて」
いられるって、実はすごく不思議だなあ
と思いながら、制作。

5月16日(日)は、デザインフェスタへ
行ってまいりますので、
アトリエは臨時休業いたします。
posted by まほん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月08日

スタジオマホンゴールデンウィーク特集

4月29日(木)
スタジオマホンには実は、シアターマホンという
別形態の活動があるのですが、今回は出張で
品川プリンスシネマで見てまいりました。
「シャーロック・ホームズ」。
ジュード・ロウ(ワトソン)ラブ。
(多分)アリスインワンダーランドのせいで
短期間で上映が終了してしまうとのことで、
大慌てで観にいきました。大切な友人のおかげで
公開前に試写会&ジュードロウ挨拶の僥倖に
めぐり合うことができた身ですが、
もう一度観たくて…。やっぱりジュードは
色々とすばらしい。表情がいい。
ストーリーは王道。女怪盗が国会議事堂で逃げ始めて、
ほどなくロンドンブリッジに到達する足の速さと
体力に脱帽です。

5月1日(土)
「G.W.初日。とりあえず安心して休む。」
午後からアトリエを開けました。
今年度はクロッキー会などのイベントがなくて
さみしいなあ〜と思いながらも、制作中の絵に
取り組むのみ。平日、仕事のせいで
疲れてしまった自分がにくい。
この日は高円寺で、中目黒での展示を終えた吉田依子さん
http://www.yoriquo.com/index.html
とお茶をしながら色々な話をしました。よい時間を
過ごせました。そしてキャンバスと、組み立て済みの
木枠を頂いて帰りました。ひと財産です。
どうもありがとうございました(^^)。
それらを持って歩いて高円寺〜中野間を移動。
気持ち、アーティストを演じる大道芸的な…(笑)。
100501_2.jpg

100501_3.jpg

5月2日(日)
100502_1.jpg
「山だ海だ行楽だ」
そしてマホンはアトリエで絵を描きました。
実家にも久しぶりに帰り、甥っ子ちゃんの
成長に感動。大きくなったなあ。
子どもを見ると、生きているって
すごいことだなあと思うようになりました。

5月3日(月)憲法記念日
100503_1.jpg
コガオちゃんと再会。
ノラの白猫コガオちゃん、最近ぜんぜん
見なかったので、遠くへ行ってしまったのかと
思っていたのですが、この日アトリエに行くと
ちゃんといらっしゃいました。ああよかった。
絵の方は、午前中に上野のフランク・ブラングィン展を
見た影響で、コントラスト強め+盛り白で描き進めて
しまいました。奥行きがなくなる…。
でもブラングィンの骨太な感覚はなんだか好きでした。
アートショップで、ハンマーズホイのミニポスターを
購入。

5月4日(火)みどりの日
100504_1.jpg
「しのびよる平日」

午前中〜午後にかけて、夢の島熱帯植物園にいってきました。
様々な生い立ちの植物をたくさんみました。地球の造形美。
100504_2.jpg
午後はアトリエでちまちま絵を描きました。

5月5日(水)子どもの日
「しのびよる平日」2
午前中は仕事に関する仕込をし、
午後はアトリエに行きました。
やっぱりちまちまと絵を描きました。

今年の連休は、うんと遠くへとか、
お買い物三昧とか、一日中遊ぶ、みたいな
ことはしなかったけれど、
時間をとてもゆっくり使いました。
制作に一昼夜を費やしたり、クロッキー会など、
おなかまと会う企画が出来なかったりしたのは
ちょっと残念です。それに、主要な方に連絡も
ろくすっぽとっていない怠けマホンです。

のんびり感が漂うまま、G.W.が過ぎていきました。
う〜ん。いかん、いかんぞ…。
posted by まほん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月25日

見たかった展示を逃してしまいました。

スタジオマホン4月17日(土)〜25日(日)

つい先日、24日土曜日までの先輩の展示を
逃しました。アートスペース羅針盤で行われた、
「墨の新しい可能性」展。
http://www.rashin.net/2010/03/index000376.php
興味のある展示だったので、
お伺いしますといっていたのに…。休日出勤をして
見逃してしまいました。

連絡もせず失礼をいたしました。
大変申し訳ありませんでした。

最近どうも調子の悪いマホン。身体の方は
大丈夫ですが、仕事でも普段の暮らしでも
うっかり大事なことを忘れてしまうことが
多くなっています。
忘れないようしっかりしようと思い、
25日は大学時代からの友人主催の楽しい昼食会のあと、
同じく大学同期の友人、吉田依子さんの展示を
見に行きました。こちらは29日まで見ることが出来ます。
http://www.yoriquo.com/info/exhibition100415.html

100425_1.jpg
場所は中目黒の大変おしゃれなカフェ。
作品の質にどんどん磨きがかかって
見ごたえがありました。現代の、現在のアートの形、
だなあと感心しました。
おいしいカプチーノを頂きながら、依子さんや
ご友人のアーティストの方ともお話しすることが出来て
よい時間を過ごせました。「エージェント」
という単語を依子さんが使っていて、普段余り
聞かない分、とても新鮮でした。

見終わった後中目黒の駅に戻る途中、不思議なポストが。
100425_2.jpg

なぜこの至近距離に二つ・・・?
どちらも稼動しているようだし・・・。
自転車マナーが悪いかららしいですが、
この対策の仕方が不思議。

アトリエに行き、絵のセッティングだけして
帰りました。明日は仕事が詰まっているからです。
100425_3.jpg
これを、しあげて次へ、次へ進まなければ。
posted by まほん at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月11日

桜が咲くと新しいことが始まる気がします

スタジオマホン4月11日
photo013.jpg

回線工事が無事終わりました。
これで色々と、完全移転できました。
少しずつ、少しでもと思い、
新オフィスを飛び出し中野アトリエへ。
中野の桜も美しく咲いていました。
photo011.jpg
淡いピンクと空の水色の組み合わせは、
人を幸せな気持ちにさせるなあと思いながら
アトリエ到着。今描いているのは
スカイシリーズ第一弾。
マホンの絵の空は夜の空です。
posted by まほん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月03日

スタジオマホン大井町オフィスの引越し

スタジオマホン4月3日
体調不良と忙しい仕事の関係で、すっかり更新が
後回しになってしまい、気がつけば4月に
なっていました。桜も今日は満開で、
世の中すっかり春。新しい年度の始まりの季節です。

そんななか、スタジオマホン大井町オフィスが
引越しをすることになりました。今までの所が
大変手狭になったためです。マホンもこれで
心機一転、地に足をつけて活動できるように
頑張りたいと思います。新住所、電話等は
改めてご連絡差し上げます。

中野アトリエは通常通り、土日の午後に
OPENしています。ただし、第4土曜日が
定休。そして残念なことに、今の仕事で
休日勤務が不定期で入ることが多いため、
実質、土日不定休の体制です。休日・祝日に
振り替えるようにしていますが、通ってこられる
方には大変ご迷惑をおかけしております。

細く長く、地道にこつこつと、絵を描いていきます。
働きながら絵を描くことの難しさと、やりがいの
中間で、バランスを崩さぬように努力していきます。

クロッキー会をやりたい。ホームページを
リニューアルしたい。不義理にしている皆さんに
お詫びと感謝の気持ちを伝えたい。がんばって
新しいことに挑戦している皆さんを応援したい。
そして何より新しい絵を、次のいい一枚を、描きたい。
そんな思いをかかえて、スタジオマホンも新年度
スタートです。

22年度。よい年度になりますように。

なお、引越し回線工事にともない、これから1週間ほど
メールやブログの更新が難しくなります。
お急ぎの方は済みませんが、携帯にご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by まほん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記