2011年10月02日

スタジオマホン第7回世界絵画大賞展、協賛社賞

先日はがきが届きまして、第7回世界絵画大賞、
協賛社賞をいただきました。本当にありがとうございます。

いつも夏頃にコンクールに向けて
絵を描いているのですが、今年は父の緊急入院などがあって、
正直今年は出すの難しいかなあと思っていました。

でもやっぱり絶対出そうと夏に決意し、とにかく描きました。
なんでもいいからイメージにしがみついて描いて、
搬入ぎりぎりまで描いて、とにかく出しました。
構図も甘いし奥行きもないし、色は氾濫してるし、ざらついてるし、
まとまってないし。ただ、今回は「人」を描こうと思って。
Skyシリーズで描いていくつもりだったのに、
空がない絵になってしまいました。
111002_1.jpg

タイトルは、"Is the Sky too High ?"です。
(ある人の、もじもじソロアルバムを思い浮かべられた方はマホンまで)
もしかしたら向きが違ってもよかったかな、とか。ほんとに。もじもじ。

前回と同じ協賛社賞をいただいて、
この次に行こう。この先へ行こう。
このままじゃだめだから。そう思いました。
これからもがんばります。
posted by まほん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月25日

ワカラナイTwitter&ワカラナイfacebook

マホン、さいきん成り行きで、Twitterのアカウントをとりました。
face bookも、だいぶ前からアカウントがあります。
活用法がワカラナイーヨ。
110923_3.jpg
(映像はイメージです)←(?)
posted by まほん at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

R.E.M.CALL IT A DAY.

R.E.M.が解散するそうです。マホンが高校から好きなバンドです。
http://remhq.com/news_photos.php?id=4128&news_id=1446#viewphoto

CALL IT A DAY.
終わりにしよう。
うん。
終わりにしよう。

生きている限り、あらゆる可能性があるのだから。
posted by まほん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

<展示のお知らせ>

<展示のお知らせ>
110925_1.jpg
(映像はイメージです)

○友人の画家、瀬谷 豊氏の展示です。

瀬谷 豊展 ー今を生きるー
2011.09.26(mon)〜10.1(sat)
11:00am 〜 7:00pm
GALERIE SOL
http://www005.upp.so-net.ne.jp/SOL/INFORMATION/INFORMATION.htm
中央区銀座6-10-10第二蒲田ビルB1F

瀬谷君HP
http://www.seyayutaka.com/info.html

元気にしてますかね。DMありがとう。
コーヒーが、おいしい季節になってきましたね。
110923_1.jpg


○マホンが通っている壁画ラボ関係の展示です。
マホンも壁画を出します。(ブオン1点、ズグラフィート7点)

名称:「フレスコ展」
発起人:宮内淳吉
主催:フレスコ展実行委員会 、三野哲二、栗林恒郎、佐藤吉伸 大野彩
後援:フレスコ友の会(フレスコの普及と理解のため、一般の方、画家、左官、研究者、美術館員等の集まり)
開催趣旨:フレスコ画普及のための発表とフレスコに関わる人達の交流、
会期:2011年10月24日(月)〜29日(土)
時間:11:00〜19:00 最終日午後5時まで
場所:美術家連盟画廊 
〶104−0061東京都中央区銀座3−10−19 美術家会館6階
рO3−3542−2581(代)

後2枚、まだこんな感じで…(汗)
110924.jpg
posted by まほん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

長い長い休み。でした。

スタジオマホン9月25日(日)

葬儀以降、
関係の皆様にはお心遣いを頂き、
ありがとうございました。
まだ整理することがたくさんありますが、
がんばりますのでこれからも、
よろしくお願いします。

それでなくても、学ぶことの多い夏でした。
これからも学び続けると、父に約束したし、
いつまでも、いつまでも、休んでいる訳にはいかないです。

110919.jpg



posted by まほん at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月04日

スタジオマホン休み休み

このところずっと休日出勤が続いています。
スタジオが開けられない、たどり着けないもどかしさ。
いろんな予定もキャンセルになり、なりつつあり、
やるせない気持ちです。でも、
なんとか今をこえ切りたいと思います。

知人の個展・グループ展情報。
〇古田ゆかりさん 日本画の先輩です。
色と形の概念と日本画の画材の魅力が融合したような作品がみられます。

古田 ゆかり 展
2011.7. 4.mon.〜7. 9.sat.
アートスペース羅針盤
11:00〜19:00 金曜日のみ 11:00〜21:00
※最終日17:00まで
〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
TEL&FAX 03-3538-0160
http://www.rashin.net/index.php

〇高橋聡兄さん(父さん)ムサビの遠藤クラス同士です。
父さんになってからも鋭意制作中。命への視点がクールです
(と、私は感じます)。

VISIONs U
2011.07.11.mon-07.16.sat
Gallery Art Point
坂本智史 中島修一 高橋聡 中村弥の4人展です。
東京都中央区銀座8-11-13エリザベスビルB1.
http://www.art-point.jp/

〇ジャッキーさん 壁画ラボで知り合った、日本画家さんです。
なぜか皆さんからジャッキーと呼ばれている方です。描写力すごい。

大塚揚紀 個展
2011年7月25日(月)-8月4日(木)
Nroom artspace
開廊日:13:00−19:00(最終日は17:00まで) 水曜休廊 金曜日は21:00までオープン
7月30日(土)17:00- オープニングパーティー
178-0064 東京都練馬区南大泉4-35-13
tel/fax 03-5935-9678
http://nroom-artspace.com/top.html
posted by まほん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月06日

スタジオマホン「どこのアジアですか」から「だあれ?」まで

5月22日は、午前中晴れていたのに午後、一天にはかにかき曇り、
ぼつっぼつっと大粒の雨が降ってきた日だったなあということ。
110522.jpg

28日は壁画ラボで修行。
6月4日の土曜日は、様々な予定が立てこみアトリエを開けられず。
5日日曜は行きの電車の広告、青森・東北のご当地(?)キャラの
名前が分からず(特に青い方)、もやもや。あの頭の上のものは何か…。

絵を描かないとマホンは様々なバランスを崩します。いろいろ大変なのに、
遅筆。くやしい。描き始め数時間…。
110605_2.jpg

110605_3.jpg

nuclear powerの関係で、多分、自分は長生きできないんだろうなあ、と
思い込んでしまってます。だからやっぱり絵は描かなくちゃ。

ところで地元ではない某所(早稲田周辺)で、変わりモノばかり入れている自販機を発見!
ローカルな自販機なのに130円とか150円とか設定が高い。いいなあこういうサブカル自販機。
110605_4.jpg


posted by まほん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月30日

ステジオマホン、フレスコこじこじ

天候のせいか気分変動のせいか、身体が優れないマホンです。
休日出勤をしたり、体調不良でアトリエを臨時休業したり
しています。原因は不明、早く絵を描かなければ。

フレスコ画の教室に今月もいきました。
http://www.hekigalabo.com/index.html

今回はフレスコ画の前に代謝の良くなる呼吸法も
教わりました。早速続けてみようと思います。
フレスコ漫画は4ページ目になりました。

110528_1.JPG
ズグラフィート。こじこじ。

110528_3.JPG
コントラストを考えながらこじこじ。

110528_2.JPG
4pができました。
posted by まほん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月16日

つきました。

110508_2.jpg
スタジオマホン5月8日(日)

G.W.から平日へ着岸しました。
今、よくないなあと思うのは
「描くぞ、こうするぞ、ああするぞ」
という事をここに書いて、
ほんのちょっとしかその通りにしていない事。
110508_1.jpg

14日の土曜はは出張でつぶれ、
15日の日曜日はデザインフェスタを見に行きました。
楽しく過ごしました。
110515.jpg
帰りの電車で、デザフェス帰りの
マホンと同世代の人たちの会話の言葉が
心に残りました。
「デザフェスを見ていて思うけど、
楽しいことはお金にならないね」。
本当ですね。でもそう、
楽しくなくて我慢や苦労をするから、
お金をもらえるんですね。
しみじみ。
posted by まほん at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月01日

G.W.突入スタジオマホン

29日(金)は二度目のシュルレアリスム展。
一度目より混んでいて、いろんな人のうんちくに
耳を傾けながら見ることが出来ました。同時に
「わかんない」があちこちで…。
こういう展示で知っている知らないにかかわらず、
多くの人がシュルレアリスムの作品に接触する、
そのこと自体にマホンはしみじみしてしまいました。
巖谷國士氏の講演聴きたかったな…。

4月30日(土)ぼんやりしてはいけない
110501_4.jpg

S30号のデッサン何回か目。
100号はグレーズをして、仕上げのめどを立ててみました。
「ここにあるもの」と「ここにないもの」について
考えて気づくことがありました。


5月1日(日) Oh!
110501_2.jpg

ホワイトボードが傷だらけだったので、思い切ってブラックボード&チョークに
代えてみました。案外書きやすくて "Oh!"。
30号に悩。構図を取るか、キャッチーな感じをとるか・・・。
110501_3.jpg

帰りにスーパーで癒されました。
震災の影響で、南の物が売られるようになったにゃん。
110501_1.jpg
posted by まほん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月24日

いろいろ出てくる季節です。

110424_2.jpg

猫やカエルやいにしゃるG・・・
110424_3.jpg

午後遅く、アトリエに到着しました。
今日は時間がなかったので、S30号の構図決めを。
絵を描く儀式として、マホンは一瞬うたた寝をします。
脳のスイッチが切り替わります。
110424_4.jpg

記憶と思考について考えました。
今ここにないものを扱うことが
二つの共通点だということ。
アタマ(脳)も、絵も、
今ここにあるもの、だということ。
そこまで考えました。
110424_1.jpg
posted by まほん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フレスコマンガの日



月に一度のフレスコ講習で、今日も1ページを
仕上げてきました。ちょっとぼさぼさになってしまったかな。
下絵が全てを決めるところがあります。
ズグラフィートという技法で描いています。
表層を削り落として絵を出すのですが、
下描きの線が表層にしっかり凹みとして残っているからです。
描き途中の線の変更がききません。

ベルギーから帰ってきたラボの方が、たくさんベルギーの建築の写真を
撮ってこられました。ズグラフィートの装飾が街中いたるところにある!
こういう町並みを復興計画に盛り込んで欲しい。と思うくらい、
素敵な、派手すぎない、生活の中の装飾を見させていただきました。
ベルギーにも行きたいなあ。

フレスコ画は間をおくことが出来ないため、決めた分を描き上げられないと
描いた壁を削り落とさねばなりません。それが嫌で、ラボに粘り、
9時過ぎまで描いてしまいました。先生、ごめんなさい…。
ぎこちない顔になってしまった・・・。ズグラー顔(勝手に命名。実際、
ズグラフィートで描かれた顔の絵は、どこかぎこちないものが多いと思う)。
110423_1.JPG

フレスコ画のマチエール参考
110423_2.JPG
posted by まほん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月17日

「描かいでか」

110417_1.JPG
いろいろなことがあって、なんにもしてなくて、
あるのになんにもしてなくて、
「わたしアタマおかしい」とつぶやいてみる。
それが言い訳だと気づく。

うつでありたいと思ってうつうつしてるのは
「新うつ」というのだそうです。
ただマホンのは、「新うつ」でもなくて、
単なる気分変動なのです。
明日からまた頑張ろう。
110417_2.JPG
posted by まほん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月12日

スタジオマホン もう揺れないで欲しいな。

平日は仕事に従事し、休日は家事と制作に費やす日々。
普通の暮らしです。こんなにそれがありがたいことだと、
気がついたことはありません。

桜は咲き、人は集い、別れ、
各々の受け持つ分野に帰っていく。
こんなにそれがありがたいことだと、
気がついたことはありません。
110331.JPG

フレスコ画でマンガを描いています。2p目。
110326.JPG

油絵も、もう本当にゆっくりで、だいじょうぶか私、って思いながら、
でも本当にゆっくり、描いています。
110330.JPG

シュルレアリスム展http://www.sur2011.jp/
を見に行きました。もう一回、見に行きたいです。
10代のマホンに決定的な影響を与え、その後ずっと
影響を与え続けているジャンルだったのだと、
思い知らされました。「興行」的な展示でありながら、
「学べ!気づけ!考えろ!」というメッセージの伝わってくる展示です。
posted by まほん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月17日

寒いので暖房を入れます。

地震が起きて、余震があって、電気が滞るようになって、スーパーの品物がガラガラで、お店が
早く閉まってしまって、家族が緊急入院することがあって、相方とケンカして、いいことがない今。マホンは無事です。
壊れたものや落ちてきたものも幸いありませんでした。皆様のご無事を心より祈ります。
posted by まほん at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月13日

雪で休んでしまいました

建国記念日は一日引きこもっていました。
土曜日は壁画ラボ
http://www.hekigalabo.com/toppage.html
へ、フレスコ画の研修に行ってきました。
前回描いた表紙絵は、ううん、・・・。
8枚組みで頑張るべく、残り7枚の壁を作りました。
110212.JPG

日曜日は、不本意ながら休日出勤をしました。誰もいない控え室で、思わず涙が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by まほん at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

ペルセポリス

ペルセポリス

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9I-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B8-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%94/dp/490178465X
先月の勉強会で偶然知ったマンガです。
イラン人の富裕層で知識人の女の人
(現在フランス在住)が描いたエッセイマンガです。
イラン革命、戦争、第3国の人間がヨーロッパで感じること、
そしてなによりイラン人とイラン人の誇り。そういうことがよく
わかる、とても面白いマンガでした。

アトリエに行く道すがら、読んでしまいました。
100130.jpg

皆元気かな。マホンは、
小さくなりそうで、そうではいけないと
思いつつ、何かをとにかく改善させようと
しながら、毎日生きています。
posted by まほん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月28日

休日出勤と疲労と夢うつつ

スタジオマホン、今月は土曜日出勤が多くて、
ほとんど制作活動が進んでおりません。
仕事は、仕事。何にたいして報酬を貰ってるのか、
自覚が無いことを最近知りました。無知の知です。

110123.jpg
日曜日にはムサビの卒展を見に行きました。
芸術の本質とは何か。教育とは何か。人間の本質とは何か。
そんなことを悶々と考え込んでしまいました。

教育によって人は作られます。
教育は人によってなされます。
人は人によって変容されています。
人と地域と国とによって人は作られていきます。
その意味で人は独りでは存在することができません。

また、芸術(家)は孤独だといいます。
人の本質と芸術の本質は密接なものだと思います。
だとすると・・・(悶々)

すっきり思考ができない自分の脳みそが嫌いです。
なにはともあれ、毎日ちょびっとでも一瞬でもスケッチや
イラストを描く努力をしています
(会議中のスケッチとかも含)。

そして睡眠を6時間とることに並々ならない
努力をしています。おかげで体調は回復しています。

絵を。絵を描いていないから、こんなことを思ってしまうのだ、
と思います。
posted by まほん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月09日

きもの番長出版記念

松田恵美(旧 中野恵美)さんの個展のご案内です。

松田 恵美
『きもの番長』出版記念展
1/7(金)〜1/31(月)
Blue Square Cafe 新宿店
http://www.book1st.net/event_fair/gallery/048/

ご縁あって友人の、イラストレーター:メグさんの本が出ました。
かわいさや着物のよさがぐぐっと伝わってくる一冊です。
着物の着方も載っていて実用的でもあります
(さすが主婦の友社から出ているだけある)。

記念個展会場はブックファースト関係のカフェです。
新宿西口、モード学園のビルにあります。カプチーノもおいしかったです。
ディスプレイに古い活版印刷の板があったのが面白い&興味深い。

多くの絵も展示されています。メグさんの初期のファイルは割と必見。

新宿西口にぜひ足を運んでみてください。
真面目で乙女な久留米っこ、メグさんにも会えると楽しいと思います。

松田恵美ブログ
http://kimonobancho.blog22.fc2.com/

posted by まほん at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

あけましておめでとうございます。

描き初めスタジオマホン
110104_1.jpg

ウサギ年になりました。
明治神宮に初詣に行きました。
恒例のおみくじを引くと、
今年のマホンの運勢は

あらし吹く世にも動くな人ごころ
いはほに根ざす松のごとくに

でした。松のごとく「不動の信念」で
貫こうと思います。

ちなみに昨年のおみくじは
「人の話を聞け」でした。
マホンなりにがんばりました。
年末、ちょっと心に風邪をひきました。
あまり人のことは気にするまいと
思いながらの年明けでした。

不動の信念。
「絵を描いて生きる」。
今年の抱負でもあります。
現実と信念を、縄をなうように
よりあわせながら、毎日精進します。

本年もよろしくお願いいたします。
posted by まほん at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記