2012年03月26日

がんばれスタジオマホン

理屈っぽくなってもいけないし、
感情に任せすぎてもいけないし、
急いでもゆっくりしても、
結局今の自分の力以上の絵には
ならないので、なんていうか、
がんばります。

楽しさが一変…
120325.jpg

なんのまだまだこれから!
posted by まほん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月24日

知人・友人の展示情報です。

知人・友人の展示情報です。

最近連日DMが届きます。皆さんがんばっています。

その1
安田 洋さん 日本画個展 4/1sun〜4/7sat @ 煉瓦画廊
http://furinsha.blog78.fc2.com/
ムサビつながり(正確には鷹の台の古本屋、夢屋つながり)の
先輩で、現在燕市在住。心情に響く色彩と確かな筆致で
自然を描く(とマホンは感じる)方です。画廊は
歌舞伎座の隣なので分かりやすいかと思います。

その2
松田 恵美さん 和楽時代画展 4/3tue〜4/8sun @ Bartok Gallery
http://kimonobancho.blog22.fc2.com/blog-entry-166.html
九州つながり(今やヨリちゃんhttp://yoriquo.com/ つながり?)
のイラストレーターさんで、メグちゃんといえば「きもの番長」。
なんだか楽しそうな展示になりそうです。

その3
瀬谷 豊さん 油彩個展 "Real Colour"
4/16mon〜4/21sat @ GALLERY ART POINT
http://www.seyayutaka.com/exhibitions.html
画廊は
http://www.art-point.jp/exhibition/
ムサビつながりの油彩画家さんで、Pure Artist。
色々お世話になっています。

時間を見つけて、見に行こうと思います。
みなさんも、ぜひどうぞ。
posted by まほん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今月も壁画ラボ・ワークショップ

スタジオマホン定休日の第四土曜日は、
幸運にも壁画ラボ(http://www.hekigalabo.com/)のワークショップ日にあたり
(第二、第四がワークショップ日)、今月も行ってきました。
前回ショーウィンドーで終わってしまった煉瓦を仕上げました。
エド・シーラン(http://edsheeran.com/)似のバジルさんを
ブオンフレスコで仕上げました。
120324_1.jpg

煉瓦で立体的になるのがなかなか楽しくなってきたので、
今年はこのシリーズでフレスコマンガを展開していこうかと思います。
目指せデザフェス(http://www.designfesta.com/index.html)!(ほんと?!)



posted by まほん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月20日

3月はスタジオに少ししかいけてないのです。

120320_2.jpg
休日出勤したり、絵を見に行ったり、お墓参りに行ったり、
忙しく週末を費やしたマホン。みんなは元気かなあ。
4月はあちこちで個展を見られる予感。

ビール飲む時間をなくして絵を描けばいいんだ!
それができれば何でもできる気が…。
それでも何とか絵を描いてます。
別の絵に取り組み始めました。

120320_5.jpg
こんなのが、
120320_3.jpg

見守る大きいやぎべえと小さいやぎべえとミニやぎべえ。
120320_4.jpg

こうなったりしています。
120320_1.jpg

こうなると少し楽しくなってくる。
4月、がんばるぞ。
posted by まほん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月26日

フレスコワークショップ初め

今年初めて壁画ラボに行ってきました。
週末はなんとか少しの時間でも
中野のスタジオで絵を描くようにしていますが、
たまにこうして油絵とは全然手応えが違う
フレスコを描くのもいいものです。
今年は「塊に描く」をテーマに、
ちまちま進めることにしました。
今日の塊はレンガブロックです。

120225_1.jpg
水に浸けて湿らせます。

120225_2.jpg
マルタを何層かに分けて塗ります。

120225_3.jpg
さあ描くぞ。マンガの表紙をレンガの2面に分けて描きます。

120225_6.jpg
ちなみに原画は"Healthy McNature part1"by Studio Mahon

120225_4.jpg
できてきました。ギャラリーのショーウィンドー部分です。

120225_5.jpg
時間切れです。肝心のバジルさん
(エド・シーラン似)はまた今度。あれ〜。

単純にフレスコは描くのが楽しい。
自分の半分を満足させてくれる感じです。
もう半分は油絵で、戦う感じです。
こちらはまだまだ劣勢で、もがいています。
主題と描き始めるときの動機って、重要だなあ。
120225_7.jpg
posted by まほん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月05日

携帯を返却するマホン

寒い日が続きます。身辺でインフルエン・ザ・パンデミック
な状況が続いており、厳重な警戒をしています。
みなさんもお気をつけください。

先日ムサビの造形ファシリテーション展示会・シンポジウム
http://www.musabi.ac.jp/topics/exhibition/20111205_koho2_5360.html
に行ってきました。学友にも会う算段でしたが、
インフルになってしまったそうで、会えませんでした。
無念。どうぞお大事になさってください。きっとまた会いましょう。

夏にお世話になった教授や油の教授がたくさんいて、
たくさんの報告、提案、意見交換があり、とても勉強になりました。
イギリス・フランスの美術館が行う美術活動の研究をしている方などもいて、
非常に刺激を受けました。
学友のお友達のファシリテーション情報室の方にも親切にしていただいて、
ありがとうございました。

がんばろうマホン。

ツタヤでDVDを借りて、返却日の翌日の今朝BOXに投げ込んできたマホン。
そのあと朝ごはんに焼いた豆もちが、カタツムリもしくはお魚みたいだったので
写メろうと思ったら、携帯がなくなっていました。どこかで落とした???
嗚呼、最悪の日曜日になる…と覚悟を決めかけたところ、
ツタヤから電話があり、返却の袋の下に携帯が入っていましたとのこと。
携帯を一緒にBOXに投げ込んでしまったのでした。
朝から一うっかり。みつかってよかった。写メも撮れた。ツタヤありがとう。
がんばろうマホンアゲイン。
120205.JPG
posted by まほん at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月26日

スタジオマホン はらはらおよおよ

風邪…なのか?
昨日職場で寒い思いをして、
帰って寝て目が覚めると半身が
布団から出ていて、
6時23分出勤時、喉の具合が
なんだかおかしくて、
夕方どうにも具合が悪くて、
早め21時前に帰ってきましたが。
帰ってくると咳もなく
具合悪い感じもおさまる。おお〜。
風邪なのか?ストレスなのか?

あっでも37度あることが判明!
まずいです!!
マホン、気をつけているつもりなんだけど、
タフじゃないんだなあ…。
外国で暮らせるかなあ…(?)

写真は先日のムサビ卒展12下にて。
昔このポテトにバカみたいにケチャップつけて
食べてた気がします。
120122.jpg

ムサビ。猫。サバオも冬じたく。
120122_2.jpg

皆様、くれぐれも風邪とインフルにはお気をつけください。
posted by まほん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

そっくりさん発見!

マホンにはかれこれ10年以上お気に入りの
マホン・オリジナルマンガキャラがいるのですが、↓
120107_2.jpg
バジルさんと呼んでいます。フランス系の画家さんで、LondonのEngel
のあたりに住んでる設定。

先日、たまたま行ったタワレコで、そっくりさんの写真を発見!
してしまいました。↓
120108_3.jpg
ED Sheeran さんと言うそうです。

これでもう少しひょろくて、なで肩だったら大変でした。
マホン追っかけになるところでした(笑)。
なかなかいい歌を歌っているようです。
UKで流行ってるのかな?
posted by まほん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月07日

ホームページをリニューアルしました

スタジオマホンのホームページを、
リニューアルしました。
http://mahon.jp/
よろしくお願いします。
ちょっとずつ修正しながら、更新していきます。
リニューアルに手を差し伸べてくれた友人に感謝。
ほんとにどうもありがとう!
posted by まほん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

What's the Frequency Radio?

朝ぼんやりラジオを聴いていたら、
今日1月4日はR.E.M.のボーカル
マイケル・スタイプの、誕生日
なのだと言っていました。
Congratulations! Michale Stipe!!
120104.jpg

奇遇にも、15年来の友人が同日
出産され、お母さんになりました。
おめでとう!

音楽の好きな子になるといいとのこと。
She will be a Lovely voice girl!
Must be!
posted by まほん at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

寒中お見舞い申し上げます。1月2日

年末色々と思い悩んだのに、年が明けて暦が2012年、平成
24年になったらば、「とりあえずがんばるぞー!」という
気持ちになりました。よかった。
年末に大学時代の仲間たちと忘年会をして、
それが楽しくてプラスに働いたみたいです。
120102.jpg

というわけで今年は2日にスタジオ開きをしました。
今年もよろしくお願いします。
posted by まほん at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月27日

マホン・フレスコワークショップおさめ


スタジオマホンの定休日の第四土曜日、
大森にある「壁画ラボ」で、フレスコ
ワークショップに参加しました。
壁画ラボホームページ↓
http://www.hekigalabo.com/index.html
年末年始恒例、CDジャケパロディイラストを
フレスコで描いてみました!
111227_1.jpg
タイトルは
"E.T.+2012"

何のパロディかわかった方は
マホンまでご連絡を!一杯おごります(笑)。

今回は年賀状にはならないので、
何でもやってみようと思い、
重たい厚さ4センチ程の四角いレンガに
ブオン・フレスコ技法※で描きました。
顔料を媒体(メディウム)なしで壁(砂と石灰)に定着させる、
ある意味とてもダイレクトな技法。しかも長持ち。

メディアが大前提、電子・軽量化・大容量云々の、現代の
絵(イメージ)の有り様(常識)に、真っ向からぶつかる感じがなんともいえない。
生きてる感覚を取り戻すといったら大げさですが、
フレスコは当たり前を見直すことの
ひとつの手段だとマホンは感じます。

本業の油絵の方は画面構成における
必死の攻防を繰り広げている最中です…。 

※ブオン・フレスコの解説↓
http://www.hekigalabo.com/fresco_buon.html
posted by まほん at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月19日

スタジオマホンやっとこの感覚

111218_1.jpg

平日の仕事のごたごたが今度こそほんとに
ようやくひと段落して、やっと、
空気を感じながら、季節を思いながら、
スタジオ入り出来ました。次回作のための
コラージュをがんばり、今の絵の大変なところ
に取り掛かり、頭を(文字通り)振り絞って
日曜日を過ごしました。
111218_2.jpg

12月頭はゼミの忘年会があり、参加。
先日は壁画ラボの忘年会があり、参加。
年末は、学友との忘年会があり、参加。

たくさんの忘年。忘れられることは
すべて忘れてしまおうと思います。
忘れちゃいけないことなんて、それほどないのです。
posted by まほん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月11日

皆既月食だ

111210.jpg

なんだかきれいでした。少し怖い感じがしました。
仕事がひと段落着いて、寝坊ができた、
つかの間の普通の土曜夜の空。
posted by まほん at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月28日

スタジオマホン久しぶり

111127_2.jpg

昼間の仕事が一息ついて、
本当に久しぶりにアトリエに来ました。
画布に向かいつつ気づいたこと。
マホンに必要なのは
「休み」ではなく、
「絵を描く」、なのだということ。
111127_1.jpg

絵を描いて、アトリエから帰るとき、
疲れて頭ぐらぐらのへろへろに
なっているけれども。

マホンに必要なのは、そういうこと。
勇気を持って、前進しよう。
そう思いました。
posted by まほん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月23日

アトリエ!のはずが…

どうも様子がおかしいので検温したところ
37度台の熱がありました。ううむ、これは…。
泣く泣く安静にすることを選びました。
アトリエが遠い…(涙)
posted by まほん at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「発声を必要としない業務」とは

土曜日にマホン会場に行きました。友と新しい命にも会えました。
大変なところ足を運んでくれて本当にありがとう。
そんな世界堂のコンクールの作品展も無事終了しました。
111105.jpg

仕事が忙しく、休日出勤でことごとくアトリエに行く時間を潰され、
ストレスと疲労がたまったところで、マホン声が出なくなりました。
さらに喘息の症状まで出てきて、咳のし過ぎで横隔膜が痛くなり。
耳鼻咽喉科で声帯炎の診断。当分「発声を必要としない業務につくように」
とのこと。さもないと本当に声が出なくなると医師に言われました。
マホンの平日の仕事で、それは厳しいのですが…。
この仕事も潮時か?!と思うと、今度は家族の出てくる悪夢を連夜見るようになりました。
へたれマホン、人生について選択を迫られている気がしています。

とりあえず今日はアトリエにいけるぞ!
posted by まほん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月06日

スタジオマホン第7回世界絵画大賞展 授賞式 来年は都美館だ!

第7回世界絵画大賞展 開催中。
11月6日(日)から、13日(日)まで
世界堂 新宿本店6F 9:30〜21:00
最終日は15:00まで。
http://www.sekaido.co.jp/ive_taishoten7.html

ぜひ見に来てください。

5日土曜日、新宿世界堂へ行ってまいりました。駆け込むと同時に
授賞式が始まり、汗だくでおろおろ、プレス席に座ってしまいました。
今年は、大賞に若干19歳の方が選ばれ、素直にすごいなあ、
大賞いいなあと思いました。後に大賞をとった方とお話しすることもでき
嬉しかったです。毎回お会いする今津奈鶴子さんにもお会いできました。
 今津さんは今度府中市美術館の市民ギャラリーでグループ展をされるそうです。
11月8日から13日まで。
府中市美術館ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/index.html
 昨年度知り合った藤田 一郎さんともお話でき、なんだかほっとしました。
藤田 一郎さんは猫のイラストで大賞をとったそうです。おめでとうございます!
かわいい猫だ…。
猫の絵コンクールサイトhttp://www.petline.co.jp/catart/index.html
 現在ムサビ3年の河野理リサさんとも知り合うことができました。頭に花とか椿とか
が乗ってはじけていて、とても美人さんで、面白い方でした。この人はビッグになるでしょう。
若いって、すばらしい。

そして、マホンは…?
今回は、ラーソン・ジュール・ニッポン賞を頂きました。
額屋さんのようです。賞品は後日郵送で送られてきます。
どうもありがとうございます。

 今回の講評では、ずばりマチエールがよくない、と。
安易、思いつき的で、マチエールに説得力がない。ううむ。
買われたところは、構図と、存在感。ううむ。
もっと描くぞ。それにつきます。

 授賞式後、受賞者の方や恩師とお茶をしながらお話もできて、
改めて、描く事の大事さに気づきました。
仕事は大事。でも自分が描く事が何より大事。
絵は、取り組むべき何かなのです。私は絵をもっと勉強したい。
マホン、もういろんな意味で、うかうかしていられません。

 来年は、少し早めに、改装後の東京都美術館で、
世界絵画大賞展を行うのだそうです!4月くらいに募集、8月に
受賞展。規模が大きくなるため、入選枠もぐっと広がるそうです。
詳細はまだですが、みなさん世界堂ホームページをチェックです。
posted by まほん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月27日

フレスコ展に行ってきました。

搬入のとき立ち会えなくて、展示を全てお願いしていたマホン。
その後なんとかどうにか時間を作れて、展示を見に行きました。
美術家会館というところはなんとも渋いビルでした。
6Fにあがり、右手がギャラリー。中に入ると清浄な
雰囲気。フレスコ効果かしら。
日本画の展示を見ているような気分になりました。
111026.jpg

やはりマホンの作品は展示に難儀したそうで、一番最後に
飾られたのだそうです。関係の皆様、ありがとうございます。
すみませんでした(左の作品,縦4点)。
111026_2.jpg

たまたまこのとき、元多摩美教授の小作先生という方が見えていて、お話ができました。
posted by まほん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

スタジオマホン展示のお知らせ

フレスコ展

会期:2011年10月24日(月)〜10月29日(土)
 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

銀座の美術家会館というところに、
マホンの意欲作が展示されます。
ワークショップに参加して1年近く。
フレスコ画の展示です。

ジブリ美術館の天井画をてがけた
大野彩先生の最新作や、日本のフレスコ作家の作品、
関係の方の作品がたくさん展示されます。
ご興味のある方はぜひ一度足をお運び下さい。
111023_3.jpg


第7回世界絵画大賞展 入選作品展覧会

会期:2011年11月6日(日)〜11月13日(日)
AM9:30〜 PM9:00(最終日は PM3:00まで)
会場:世界堂新宿本店6F

協賛社賞をいただきました。
ありがとうございます。
今のところ、このコンクールが、
マホンにとっての世界に開かれた窓です。
よければぜひ見に来てください。

111023_1.jpg
111023_2.jpg
posted by まほん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記