2012年10月18日

やぎべえ&ショーンの旅

ルーブルをあとにした二人は、
夕食を共にしました。
涙腺の弱いやぎべえは何がどうしてか
雰囲気に呑まれ目をうるうるさせ、
ショーンは羊の脳みそ料理の献立に腹を立て、
二人は微妙な時間を過ごしました。
レストランのマダムがそんな二人を
優しく見守っていました。

フランスには素敵な女性が多いのです。

次の日、例のやつらがいると評判の
ポンピドーセンターへ!
ここでもやぎべえの踏ん張りで、
情報通のコネを使うことができ、
スムーズに入館できました。
121002_2.jpg

121002_1.jpg

灰色の屋根、遠くに見えるエッフェル塔、ここはポンピドー。
二人は例のやつらの絵本新作が出ていることを知り、
ミーハーやぎべえがそれを買おうとし、
アンチフェイマスのショーンがへそをまげ、
121002_3.jpg

○サとガス○ールみたいに大衆に迎合、
できない二人の間に、
気まずい空気がしばし流れました。
やぎべえは絵本を買うのをやめました。

二人はユーロスターでフランスを出ることに決めました。
だって何かいいことがありそうな、そんな気がするから。
120929_11.jpg

まさかあんな猫にあうなんて、
思いもしない二人でした…。
(続く)
posted by まほん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | やぎべえ旅便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59348399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック