2008年05月29日

「雨です」

スタジオマホン5月24日(土)
080524_3.jpg
土曜日は、壁画ラボの仕事でジブリのキャラ画担当をしていた友人と、
多摩美術大学美術館で開催されていたフレスコの展示を見に行ってきました。
京王線に乗ってはるばるたどり着いた多摩センター。何があるのかと思ったら
お城が…。サン○オピューロランドがある街だったのですね。お城の手前右手に
美術館はありました。
午後から雲が多くなってきました。

080524_1.jpg
今回のフレスコ展示スペースは建物の1/4程度の規模でしたが、
内容が充実していてわかりやすく、細かな気配りが感じられて、
じっくりとフレスコ制作の様々な活動の軌跡を追うことができました。
関係者の皆様お疲れ様です。見に行けてよかったです。

080524_2.jpg
三鷹の森ジブリ美術館
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/
のエントランスホール制作時の映像が流れていて、
友人が映っているとのことだったので、腰をすえて見ました。
が、友人は手だけで本人しかわからないよと…。
まほんもおそらく0.5秒ほどの出演でしたf^^;)
しかし習作で描いたフレスコなども展示されていたので、
二人でしばし思い出にひたりました。あの時は暑かったなあ…。

080524_5.jpg
夕方から雨が降り出しました。アトリエまで
足を運んでくれた友人が、今回看板を
担当してくれました。いい味出してますな〜。
始まりがすっかり遅くなりましたが、
できる限り描いていきました。

「リカバリの時間」
スタジオマホン5月25日(日)
080524_4.jpg
日曜、マホンは実家からアトリエに向かうのですが、最近セッティングした
パソコンの調子がおかしく、メンテナンスをしました。
午前中には終わらせる予定だったのですが、サポートセンターや
あの手この手をつくした結果、リカバリをすることに。とんでもなく
時間がかかってしまいました。PCは生活を楽にするために
発明されたはずなのに、こんなに苦しめられ、時間を奪われるなんて、
本末転倒もいいところです。いや参りました。
気を取り直して、午後遅くアトリエに。一般の部の生徒さんとほぼ
同時に到着し、ばたばたと用意をしました。
昨日友人がしかけたアグリッパが、静かにこちらを見ていました…。

080525_1.jpg
真剣に絵に取り組む生徒さん。集中力があり、
オンオフの切り替えが上手なのだと思います。

080525_3.jpg
花びらの描き方に個性が光ります。
画面の流れは悪くないと思うのですが、
ご本人は納得が言っていない様子。推考は重要ですが、
「こうしてみたらこう見えるのか」と、思えるところまで
実際に描いてみて、「こうするといいのではないか」を
画面上で確認していくけるといいですね。

080525_2.jpg
マホンはもうひとつの絵をなかなか描き出せず、
日中時間を潰してしまった焦りもあって、
ちょっと空回り気味です。落ち着く努力をします。
posted by まほん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15513556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック