2008年05月24日

「ジョジョの悪役がコーランを読み中東で非難を受ける」

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200805230041a.nwc
まほんはジョジョラーであり、親イスラームでもあります。
ローカルラジオでこのニュースを知り、仰天して、
「どのシーン?」と書庫をひっくり返し、文庫版で
問題のシーンを確認しました。文庫版14巻、p115あたりから、
ホル・ホースがディオに銃を向けるシーンです。
本は無地の左開きの本。明らかに書庫の本のうちの
何でもない一冊です。ディオがイスで本を読んでいる後姿は、
ディオの初登場シーンの再現ではないでしょうか。

原作者は、特定の何かを中傷する話ではなく、
読む人を勇気付ける話を描き続けています。
差別や偏見を含め非道なこと、その中で生きる人間の
葛藤と成長。それは国境や性別、宗教を越えた
「人間賛歌」です。

ちなみに海賊版で広まっているのは、イスラーム圏では
非イスラームの娯楽を規制しているからではないかと思います。
大多数のムスリムは、今を生きている普通の人々です。

イスラーム全体が偏狭で危険だという風に思われるのも
残念だし、ジョジョの世界が、コーランを的にして
射撃訓練する人たちの世界と同じだと思われてしまうのも
恐ろしいです。
posted by まほん at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | JOJO立ち賛歌
この記事へのコメント
リンク先を読んでみたところ、アニメ版での話みたいですよ?
「使った資料がコーランとは知らなかった」
て…(汗)
Posted by もりやん at 2008年05月24日 09:08
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。実はアニメのことにも
言及してたのですが、大幅に割愛しました。
コーランを使ったのは原作者じゃない、
とだけ言うにとどめようと思ったので。
Posted by マホン at 2008年05月24日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15252165
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック